相続税対策はなぜ必要かに関するご相談は丸森会計事務所様(東京/千代田区)。

03-3253-9621

受付時間 9:00~17:00

営業日 土日祝日(事前にご予約いただければ、定休日でも対応可能)

お問い合わせ

相続税対策はなぜ必要か

丸森会計事務所(東京都/千代田区)では相続税対策はなぜ必要かに関するお悩みに対応しております。
丸森会計事務所> 相続税対策はなぜ必要か

相続税対策はなぜ必要か

「親から引き継いだ大切な相続財産を、納税資金が確保出来なかったために手放す…」そのような事態に陥らないためには、相続問題に豊富な経験とノウハウをもつ専門家のアドバイスを受けることが不可欠です。
相続対策は、早くから対策することで「争族対策」、「納税資金対策」、「節税対策」をすることが可能となります。
弁護士、司法書士、行政書士、税理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士等は、このような相続問題に関して陥りやすい失敗や、そのトラブルを回避するノウハウがあります。
相続対策の一番のポイントは何と言っても早く対策を始めることです。特に節税は短期間で効果が出るものではありませんが、5年、10年という長い期間で計画をたてて対策を行えば、確実に成果を出すこと可能となります。一日も早く相続対策を始められることをお勧めします。

しっかりとした相続税対策を行わなかったために、納税資金を確保するために相続した不動産の売却をする事態になってしまったり、相続税を納付するために多額の借入をするケースも多々あります。自宅不動産を売却する事態になれば、当然転居が必要になりますし、事業用資産を処分したばかりに事業の縮小や、事業継続の断念を迫られるケースも決して珍しくありません。

◆相続税は、生前対策によって節税できる!
相続税は、生前対策によって税額が大きく変わります。例えば、「贈与の活用」・「財産評価を下げる」などの方法です。
贈与税は贈与方法を工夫することによって相続税を減らすことが可能となります。
贈与税は1年間にいくら贈与したかによって税額が決まりますので、低い金額の贈与を長期にわたって行うことで、大幅に税額を抑えることが可能となる訳です。
また、「財産評価を下げる方法」とは、例えば、更地にアパートを建てたり、小規模宅地等の特例を活用して評価額を大幅に下げたりする方法です。
更地は、相続評価での軽減措置がありません。相続後は固定資産税の軽減もなく、相続税を押し上げる要因になりますので、更地で土地を持っている場合は、そこに建物を建てることで相続税評価額を大きく下げ節税することが可能となります。

丸森会計事務所が提供する事例・相談内容

  • 遺言書による円満解決

    遺産相続は、みなさまにとって一生に一度か二度のもの。争いが起きないように、遺言書で指...
  • 債務の相続

    遺産相続は、プラスもマイナスもすべての財産を引き継ぐことになります。債務が超過してい...
  • 死因贈与

    贈与者の死亡によって効力を生ずる贈与契約。死因贈与は口約束でも成立しますが、書面によ...
  • 個人事業の税務

    我々は個人事業税務のご相談について専門家としての知識と経験をもとにした情報を提供する...
  • 自動車の相続

    被相続人名義の自動車を相続した場合には、自動車の所有者名義の変更が必要です。
  • 遺産分割 税金

    遺産分割に時間がかかると、相続税の納税で無駄な税金を支払うことになりかねません。
  • 丸森会計事務所にご相談ください。

    丸森会計事務所は、税理士、会計士の業務をサービス業として位置づけ、満足度の高い高品質...
  • 贈与 手続き

    贈与は、年間に贈与を受けた総額が、基礎控除額110万円以内であれば、非課税です。
  • 相続税軽減

    相続対策は早い時期から始めることが大切です。財産を継ぎの世代にどう役立てるかを考え、...
相続税対策はなぜ必要かに関するお悩みに対応しております。|丸森会計事務所(東京都/千代田区)
相続税対策はなぜ必要かのご相談はお任せください。|丸森会計事務所(東京都/千代田区)