生前贈与に関するご相談は丸森会計事務所様(東京/千代田区)。

03-3253-9621

受付時間 9:00~17:00

営業日 土日祝日(事前にご予約いただければ、定休日でも対応可能)

お問い合わせ

生前贈与

丸森会計事務所(東京都/千代田区)では生前贈与に関するお悩みに対応しております。
丸森会計事務所> 生前贈与

生前贈与

相続税対策として、比較的実行しやすいのが「生前贈与」です。
生前贈与による相続税対策は、1回あたりの効果は小さいものの、毎年積み重ねて行うことでその効果は累積していきます。
生前贈与できる資産は現金だけではありません。現金のほかに不動産や有価証券なども含まれます。これらの財産評価は贈与時点のものとなるので、後に評価額があがっても相続時には影響しません。今後価格が上昇すると思われるものについては有効な手段となります。

アパート・マンションをお持ちの方には、表面で説明した「相続時精算課税制度」を利用した生前贈与が、相続税対策として有効です。アパート・マンションを生前に贈与することで、そのまま所有していれば現金として蓄積されて相続財産としてみなされることになる「家賃収入」が、相続人に移転され、逆に相続時の納税資金として期待できるようになるのです。

また、マンション経営を法人化して行なっている場合は、株式の一部または全部を子や孫に所有させることによって、無税で収益不動産を子や孫に移せます。将来に渡って発生する収益も自動的に子や孫のものとなります。

アパート・マンションを贈与する場合は、評価額が固定資産税評価額となるため時価より低い上、さらに借家権割合の分が評価減になり、おおむね時価の40%で贈与することができます。現金で不動産と同額を贈与した場合と比べ、納税額を少なくすることができるため、現金を収益物件化して、生前贈与をするという手段も考えられます。

生前贈与を含め、相続対策は早い時期から計画的に実行していただきたい対策です。
生前贈与は毎年積み重ねることで大きな効果をあげることができますが、現金の贈与については、きちんと贈与ができておらず税務署から否認をうけるケースが非常に多くあります。例えば、相続が近くなってから相続税を回避するために大きく財産を贈与するという行為を防止するために、相続税の計算の規定のなかで、相続開始前3年以内に実行された贈与については、残念ながら贈与は成立していても相続税の計算上は相続財産に加算して相続税を計算する「生前贈与加算」という規定があります。贈与を実行される際には注意が必要です。
丸森会計事務所では、個々のご事案をしっかりと伺った上で、最適な節税プランをご提案しております。

丸森会計事務所が提供する事例・相談内容

  • 事業承継

    ◆会社を経営されているオーナー様にとって事業承継は非常に重要な問題です 相続・事業承...
  • 相続人

    財産を持った方が亡くなった場合、故人の財産を受け継ぐ人のことを「相続人」といいます。...
  • 賃貸住宅の建築

    賃貸住宅を建築されると、相続税を計算する上でその土地は「借地権割合×借家権割合」の控...
  • 免税

    租税債務の全部を免除すること。
  • 相続専門 税理士

    相続専門の税理士に求められるのは、不動産や金融商品など多種多様な財産の千体を把握し、...
  • 養子縁組による相続税対策

    養子縁組をすることによる効果としてはまず相続税の軽減効果があります。 (1)基礎控除...
  • 遺産贈与税

    相続税・贈与税(遺産贈与税と呼ぶ方もいます)について、ご相談に応じます。
  • 事業専従者

    居住者と生計を一にする配偶者その他の親族で専らその居住者が営む事業所得等を生ずべき事...
  • 有価証券取引税

    有価証券取引税法(昭二八法一〇二、平一一廃止)により、贈与以外の有価証券の譲渡が行わ...
生前贈与に関するお悩みに対応しております。|丸森会計事務所(東京都/千代田区)
生前贈与のご相談はお任せください。|丸森会計事務所(東京都/千代田区)