相続 必要書類をはじめとした資産 組み換えに関する手続き、その他の相続税、節税、顧問税理士のご相談は丸森会計事務所にお任せ下さい。

丸森会計事務所

03-3253-9621

受付時間 9:00~17:00

営業日 土日祝日(事前にご予約いただければ、定休日でも対応可能)

お問い合わせ

「資産 組み換え」無料相談・電話相談

相続 必要書類をはじめとした資産 組み換えに関する知識、お手続きについて御紹介します。相続 必要書類をはじめとした資産 組み換えに関するご相談なら丸森会計事務所にお任せ下さい。
丸森会計事務所> 資産 組み換え

「資産 組み換え」無料相談・電話相談

申し訳ありません。
現在,資産 組み換えに関する記事は一時的に掲載しておりません。

「資産 組み換え」無料相談・電話相談

相続 必要書類

相続 必要書類
相続に必要な書類と資料については個々の事案に応じて異なります。相続人が複数存在する場合や相続財産に不動産が含まれる場合には必要な書類数が増えます。

不動産の名義変更

不動産の名義変更
不動産名義をせずに放置しておくと、さまざまなサラブルになることがあります。相続が確定したら、速やかに名義変更をすることをおすすめします。

相続税対策はなぜ必要か

相続税対策はなぜ必要か
「親から引き継いだ大切な相続財産を、納税資金が確保出来なかったために手放す…」そのような事態に陥らないためには、相続問題に豊富な経験とノウハウをもつ専門家のアドバイスを受けることが不可欠です。

税務調査されるケースとは

税務調査されるケースとは
◆課税価格が3億円以上や金融資産が1億円以上のケースは特に注意 特に、課税価格が3億円以上や金融資産が1億円以上のケースについては、被相続人の自宅に行って調査(臨宅調査)があります。

相続税 非課税

相続税 非課税
平成25年度の税改正により、相続税の控除額が縮小されます。土地や建物などを所有する場合は、いままで相続税控除になっていた方もご注意が必要です。

相続税 改正

相続税 改正
相続税の改正により、相続税が控除の範囲内に納まらないケースが増えていきます。

相続税改正に伴う相続税の計算

相続税改正に伴う相続税の計算
平成25年の税制改正により、平成27年から相続税が変わります。いままで相続税とは関係ないと考えていた方も、控除の対象から外れる可能性が出てきました。

各種税務申告書作成

各種税務申告書作成
法人クライアントに対し、例年の税制改正による影響を鑑み、法人税(連結、単体)、法人事業税、法人住民税、消費税、事業所税、償却資産税などの各種税務申告書の作成業務を提供します。

生前贈与

生前贈与
相続税対策として、比較的実行しやすいのが「生前贈与」です。 生前贈与による相続税対策は、1回あたりの効果は小さいものの、毎年積み重ねて行うことでその効果は累積していきます。

税務調査とは

税務調査とは
◆税務調査とは 税務調査とは相続税の申告後に申告漏れなどがないか、税務署が実際に相続人に会い、調べることを言います。

丸森会計事務所が提供する事例・相談内容

  • 家 贈与

    相続の対策として、夫婦間での家の贈与は有効です。
  • 納税準備預金

    租税の納付に充てることを目的として銀行等の金融機関に預けられた預金のこと
  • 財産放棄の仕方

    被相続人の財産に大きな債務が含まれているケースでは、相続人が大きな債務を背負ってしま...
  • 各種税務申告書作成

    法人クライアントに対し、例年の税制改正による影響を鑑み、法人税(連結、単体)、法人事...
  • 贈与 手続き

    贈与は、年間に贈与を受けた総額が、基礎控除額110万円以内であれば、非課税です。
  • 相続税 非課税

    平成25年度の税改正により、相続税の控除額が縮小されます。土地や建物などを所有する場...
  • 税理士 節税

    相続全体をとらえて、節税を考えます。生前の早い時期に語素ヴ単いただくことで、できるこ...
  • 遺産相続 順位

    遺産相続 順位は、第3順位まで以下のようになっています。
  • 遺産贈与税

    相続税・贈与税(遺産贈与税と呼ぶ方もいます)について、ご相談に応じます。
相続 必要書類をはじめとした資産 組み換えに関する知識、手続についてご紹介しています。相続 必要書類をはじめとした資産 組み換えに関する知識は丸森会計事務所にお任せ下さい。
相続 必要書類をはじめとした資産 組み換えの相談事例、手続についてご紹介しています。