相続税申告に関するご相談は丸森会計事務所様(東京/千代田区)。

03-3253-9621

受付時間 9:00~17:00

営業日 土日祝日(事前にご予約いただければ、定休日でも対応可能)

お問い合わせ

相続税申告

丸森会計事務所(東京都/千代田区)では相続税申告に関するお悩みに対応しております。
丸森会計事務所> 相続税申告

相続税申告

◆相続税の申告は、相続の開始を知った日から10ヶ月
相続税の申告は、相続の開始を知った日から10ヶ月以内に提出しなければなりません。
申告書は、被相続人の死亡時の住所を所轄する税務署に提出します。また、資産より負債の方が多く相続を放棄する場合は、3か月以内に相続放棄の手続きをする必要があります。とにかく亡くなってからあまり時間がないのです。

◆相続が開始した際の相続手続きの流れ

・遺言書の有無の確認
遺言書が残されていないかを確認します。
※遺言書がある場合には家庭裁判所で確認を受けてから開封します。

・相続する財産と債務の確認
まずは被相続人がどんな財産と債務を持っていたのかを確認します。

・被相続人と相続人の確認
戸籍謄本により被相続人と相続人の確認をします。
遠隔地の場合は郵送により戸籍謄本を取り寄せることも可能です。


・相続の放棄、限定承認の手続き
相続する財産よりも債務の方が多い時などでは、相続の放棄(最初から相続人にならなかったこととする)や限定承認(相続した財産の範囲内で債務も相続する)を受けることがあります。
※相続人となったことを知った日から3ヶ月以内に相続放棄の手続きを行う必要があります。

・準確定申告書の申告と納付
亡くなられた年の1月1日から亡くなられた日までの被相続人の所得について、必要であれば確定申告をすることになります。
※申告と納付の期限は、相続開始の日から4ヶ月以内です。

・相続する財産と債務の評価
確認をした財産と債務のそれぞれについて相続税法に当てはめて評価します。

・遺産分割協議書の作成
被相続人のどの財産と債務をどの相続人が相続するのかを、すべての相続人が認めたことを証明する書類です。
※相続人全員の実印と印鑑証明書が必要になります。

・相続した財産の名義変更の手続き
土地建物の名義変更(所有権移転登記)や預貯金、自動車などの名義変更の手続きをします。
※名義変更が終わらないと相続開始の日以後預貯金の引出しは基本的に出来ません。

・相続税の申告と納付
延納(分割払い)や物納(物での納付)をすることも可能です。
※申告と納付の期限は、相続開始の日の翌日から10ヶ月以内です。

・被相続人の事業を引き継ぐ場合
被相続人が生前行っていた事業を相続人が引き継ぐ場合には、各種の届出書を提出する必要がありますし、その届出により税務上有利になる場合もあります。

・相続した財産の運用についての御相談
相続した財産を売却したい、相続した土地建物を賃貸したいと思った場合には、その時期や届出などにより税務上有利となる場合があります。

丸森会計事務所が提供する事例・相談内容

  • 相続税 贈与

    生前贈与を計画的に行い、相続対策をしましょう。
  • 遺産分割 税金

    遺産分割に時間がかかると、相続税の納税で無駄な税金を支払うことになりかねません。
  • 無申告加算税

    申告納税をすべき者が期限内に申告をしなかったことによって課される税
  • 遺贈 相続

    遺贈と相続はどう違うのでしょうか。
  • 節税

    相続税が発生する場合、相続する財産が不動産などの場合には多額の現金を納税しなければな...
  • 実質所得者課税

    所得税、法人税等において、資産又は事業から生ずる収益の法律上帰属するとみられる者が単...
  • 遺産相続 孫

    被相続人の孫が相続人になるケースは、被相続人の子ども、養子、非嫡出子のいずれもが亡く...
  • 資産譲渡・不動産譲渡

    資産を譲渡し、売却益が発生した場合は、譲渡所得の確定申告をする必要が発生します。
  • 遺産相続 調停

    協議で、それぞれの相続人の主張が折り合わない場合は、調停に進みますが、当事務所は弁護...
相続税申告に関するお悩みに対応しております。|丸森会計事務所(東京都/千代田区)
相続税申告のご相談はお任せください。|丸森会計事務所(東京都/千代田区)